News

イベントスペースENKAIが学術無線LANローミング基盤サービス「eduroam」、Passpoint接続「cityroam」の無線LANを提供

国立大学法人信州大学の学生団体「2nd Canvas(セカンドキャンバス)」が運営する「イベントスペースENKAI(エンカイ)」は、学術無線LANローミング基盤「eduroam(エデュローム)」と最新技術Passpointで接続できる「cityroam(シティローム)」に対応した無線LANサービスを導入しました。

国立大学法人信州大学の学生団体「2nd Canvas(セカンドキャンバス)」が運営する「イベントスペースENKAI(エンカイ)」は、学術無線LANローミング基盤「eduroam(エデュローム)」と最新技術Passpointで接続できる「cityroam(シティローム)」に対応した無線LANサービスを導入しました。Wi-Fiシステムの開発、通信機器の販売を行う株式会社ライフシード(長野県長野市 代表取締役 篠田 光宏)の無線LANサービスを導入することでeduroam、cityroamに接続できるゲスト用Wi-Fiを提供いたします。

 

イベントスペースENKAIは10年以上空いていたテナントビルを学生達の手でリノベーションを行い誕生しました。日本を含む世界中の高等教育機関、研究機関に所属する多くの人々や、世界の電話会社やISP、公衆無線LAN事業者と契約している利用者が、高いセキュリティで安心して無線LANを利用できる環境をENKAIで提供することで、様々な人々の交流を起こし、ご縁を拡げる場づくり・学びの場を醸成していきます。

 

現地でのサインアップ(利用者登録)や、接続するたびの煩雑なログイン操作は不要です。もしスマートフォンやパソコンが新技術(Passpoint)に対応している場合は、SSIDを手動で選ばなくても自動接続されます。※cityroamの場合

 

株式会社ライフシードは国立情報学研究所(NII)が提供するeduroam JP(エデュローム ジェイピー)および「セキュア公衆無線LANローミング研究会(NGHSIG)」が提供するJP hubの認証ネットワーク参加企業です。eduroam、cityroamに対応したWi-FiスポットをHakuba47ウィンタースポーツパーク、ホテル国際21で開催される学会、長野中央通り、長野市、松本市の飲食店等に提供しています。

 

■eduroamとは

大学などの高等教育機関や研究機関において、キャンパス・研究所の無線LAN環境の相互提供・利用を実現する、欧州のGÉANTで開発された学術無線LANローミング基盤です。日本国内においては国立情報学研究所が主体となり展開されています。無線LAN環境はIEEE802.1Xに基づいて提供されています。加盟している機関の構成員は、自身が所属する機関のアカウントで、他加盟機関で無線LANを使用することが出来ます。現在、大学・研究機関等で国内266機関、世界約101か国(地域)がeduroamに参加するキャンパス無線LANのデファクト・スタンダードです。

キャンパス外でのeduroam接続は、世界では空港や主要駅、市街地、博物館などの例があります。国内では関東地域のカフェ、会議場、大型店舗等約130アクセスポイントが設置済みです。

出典:国立情報学研究所(NII)

 

■cityroamとは

プロバイダや電話会社、学校またはゲスト用のアカウントを用いて、市街地において安全で自動接続可能な公衆無線LANサービスが利用できる、複数の通信事業者が認証連携したローミング基盤です。

研究会が実証実験として提供しているJP hub(認証連携テストベッド)に基地局システムを接続することにより、中小規模のWi-Fiオペレータでも、1X認証やHotspot 2.0/Passpointを用いたセキュアなフリーWi-Fiを容易に運用できます。認証連携の仕組みを利用して、国内外の事業者が提供するアカウントが利用できます。

JP hubに認証サーバを接続することにより、 中小規模のWi-Fiオペレータ・ISPでも、 国内外で安全な公衆無線LAN(フリーWi-Fi) サービスを利用者に提供できます。3GPPのRADIUSに対応した事業者(MNO, MVNO)ならば、SIM認証による サービス提供も可能です。

出典:NGHSIG

 

■IEEE802.1Xとは

IEEE802.1Xは,不正なLAN接続を規制する機能です。バックエンドに認証サーバがあり,認証サーバによる端末の認証が通過した上で,接続を許可します。例えば、無線LANでは統一されたパスコードでの接続ではなくユーザーごとにID・パスワードで接続します。これによりユーザー単位での管理が可能です。企業の場合、退職者等のユーザーを削除することで、そのユーザーだけが会社の無線LANに接続することができなくなります。

■2nd Canvas イベントスペースENKAIについて

⾧野駅東口から徒歩10 分の場所にある、長く空き部屋になっていたビルの5階。この場所を自分たちの手で改装し、自らが主体となって運営するイベントスペースとして活用しよう「ENKAI」プロジェクトはスタートしました。「ENKAI=縁会」という名の通り、主に中山間地域で活躍する方々と「縁」を結ぶ場を作る中で、大学では得られない学びを生み出します。

https://goen-project.com/enkai/

〒380-0905 長野県長野市大字鶴賀七瀬南部548-4 グランイーストビル5F

 

・2nd Canvas ENKAIについてのお問い合わせ

信州大学キャリア教育サポートセンター 助教 勝亦達夫

〒390-8621長野県松本市旭3-1-1 Tel:0263-37-3348

E-mail:career@shinshu-u.ac.jp

 

■株式会社ライフシードについて

低コストでハイスペック、全ての機能を備えたネットワーク製品のRouterBoard(Mikrotik:ラトビア)の販売・Wi-Fiスポットなどネットワークソリューション開発、LINE WORKSなどクラウドサービス、どこでもオフィス・どこでもコールセンターの構築、AI・RPAなど、企業・地域の皆様の多様な働き方やコミュニケーションの向上、セキュリティの向上、省力化に繋がる新たな使えるツールをご提案しています。

2017年の事業所の移転とともに、ドローンやIoT製品、ロボットなどを展示体験、販売する「ミライ電機」を併設し、空撮事業もはじめました。地域のミライ化に少しでもお役立ちできるよう取り組んでまいります。